今村理則の部屋

飯田・下伊那の地名調査から 小字の意味・由来

001 旧飯田町 002 旧上飯田村 003 旧座光寺村
004 旧松尾村 005 旧上久堅村 006 旧下久堅村
007 旧千代村 008 旧龍江村 009 旧竜丘村(完全版)
010 旧川路村(完全版) 011 旧三穂村 012 旧山本
013 旧伊賀良村 014 旧鼎町 015 旧上郷村
016 旧上村 017 旧南信濃村 000 総索引

1.飯田市内の小字を可能な限り拾い上げ、一覧表にした。
2.基礎資料は下記の通り。
 (1)『下伊那地名調査』(市村咸人編 下伊那教育会所蔵1958)
 (2)『明治初期 長野縣町村字地名大鑑』
(滝澤主税編著 長野県地名研究所 1987)
 (3)『BLUE MAP 住宅表示地番対照住宅地図』(ゼンリン 2003)
 (4)『上村公図』『上村臺帳』(上村自治振興センター1987)
 (5)『南信濃公図』(南信濃自治振興センター2005)
『和田・南和田・木澤・八重河内の各土地臺帳』(南信濃自治振興センター1888か?)
3.小字の由来・解釈については飯田中央図書館の資料を参照されたい。
4.次の各地区については、それぞれの事項を参考にされたい。
 (1)伊賀良地区の小字図は『伊賀良の地名』(伊賀良公民館2010)。
 (2)竜丘地区の小字図は『旧竜丘村の地名』(竜丘史学会2013)。
 (3)三穂地区の小字図は下記の対照表に従う。
  2D→1 3A→2 3B→3 5A→4 8A→6 1B→7
  3C→8 3D→9 5C→10 5D→11 8C→12
  8D→13 6A→14 6B→15 7A→16 7B→17
  10A→18 10B→19 10C→20 10D→21
 (4)川路地区については『旧川路村の小字』を2015年に発刊の予定。