第10回 椋鳩十記念伊那谷童話大賞募集要項


★はじめに★

伊那谷童話大賞は平成6年に南信州新聞社が創立40周年を記念して創設した
地域に根ざした小さな文学賞です。
また
その小さな歩みをきちんと記録したいと
受賞作をあつめて毎年1冊の本をつくっています。
授賞式はその本の出版記念会もかねて当地でおこなっています。
選考が作品以外の条件で左右されることはありませんが、
なるべく多くの人に応募してもらいたいという気持ちと、
できるならば伊那谷になんらかの形でかかわりのある方に応募しててもらいたいという気持ちで
以下のような条件を設けたことをご理解ください。
応募される方は、
受賞した場合、原則として授賞式への出席が義務づけられます。
ただし交通費は支給していません。
応募は、
この授賞式に、心理的にも物理的にも経済的にも参加できる範囲に限らせていただきたいと思います。
以上の条件を充たす方であれば、地縁・血縁・好奇心その他どのような理由であれ、
伊那谷になんらかの形でかかわりのあるという条件に該当するとみなし応募を拒むものではありません。


★ テーマ ★

自由。ただし子どもから大人までの鑑賞にたえうるものであること。
作品は1人2篇まで応募できます。

幼年童話 400字詰め原稿用紙 10枚以下
短編 400字詰め原稿用紙 10枚以上30枚以下
中・長編 400字詰め原稿用紙 50枚以上
中・長編の入賞及び作品集への掲載は1編です。
また31枚以上50枚未満の作品は選考対象からはずれますのでご注意ください。
募集開始 平成16年3月1日
締切 平成16年5月末日(当日消印有効)
賞・賞金 伊那谷大賞10万円、熊谷元一賞各5万円、その他。
各賞に作品集並びに副賞
審査委員 宮下和男(信州児童文学会会長)
鎌倉貞夫・北沢彰利・仲田としあき・下沢洋子・小田嶋正勝
挿絵協力 熊谷元一・水野茂生・松下徳昌中山昭石川真理
応募先 〒395-0152 長野県飯田市育良町2-2-5
南信州新聞社内 伊那谷童話大賞係
TEL.0265-22-3734
FAX.0265-23-7072
E-mail book@minamishinshu.co.jp
主催 南信州新聞社
協力 喬木村八十二銀行子ども服のマルタスーパーチェーンキラヤマツザワ平和時計松沢カメラ・ホテル神明閣オオミヤ・ホテルオオハシキング堂飯田ロータリークラブ飯田南ロータリークラブ(有)星野屋
 
  ★ 応募にあたって ★

記載事項 住所・氏名(ペンネームも可だが、本名の併記必要)・電話番号。
※ パソコンやワープロで出力したものには、A4横、縦書き、40字×30行で打ち出したものと、データ(FD)を添える。
※ Eメールからの応募は、テキスト(.txt)データの添付が必要。
※ 作品は初出に限ります。同人誌や商業誌に掲載された作品は応募できません。